使わない高級品は専門店に買取ってもらうことで高く売れます

流行の流れ

タンスで眠っている貴金属

ジュエリーは時代とともに流行のデザインは変化します。昔使っていたネックレスや指輪などのジュエリーがタンスの中に眠っているという方も少なくないのではないでしょうか。使っていないジュエリーを取り出してみて金が使われている物があれば買取に出すと購入した時よりも高い金額になることがあります。金の価格は変動するため、安い時代に購入した金は買取で高くなる可能性があるのです。また、金が安かった時代のジュエリーはボリューム感のあるデザインが流行していました。2010年頃から金の価格が高騰し、ジュエリーも華奢なデザインが増え始めました。流行遅れで使わないジュエリーは買取に出して新作を購入することでファッションをより楽しめるのではないでしょうか。

買取に出すタイミング

金の値段は日々変動しており、買取している店舗やネットショップにはその日の相場を出しているところも多くあります。18金の場合、純金の含有率は75%ですので単純計算でだいたいの額が分かるのではないでしょうか。また、ジュエリーの裏側など目立たないところをよく見てみると刻印が入っている物もあります。この刻印はクオリティを示すものでもあり、入っていない場合は買取してもらえないこともあります。買取に出したいと考えているものの、もっと相場が上がるかもしれないと躊躇している方もいるでしょう。上がる可能性もあれば下がる可能性もあり、相場のことは誰にも分からないため、いつでもベストなタイミングであるということも言えるのです。